滋賀県 彦根市・湖東・湖北のリフォーム・増改築・注文住宅あゆむ・くらし工房「A-くらす」へおまかせください。
創業 大正13年からの安心実績
全国工務店協会加盟店
一般社団法人JBN
全国工務店協会加盟店
  フリーダイヤル   お問合せ

トイレの排水芯について

トイレのリフォームをお考えの方に…

トイレをリフォームされる時、トイレの排水を考えないといけません。
最近のトイレは、この排水芯(排水管の中心)の位置が各メーカー壁から200㎜と決められていて、それに合わせて製品が作られています。
しかし、昔のトイレは各メーカーがバラバラの基準で造られてきました。
標準排水芯
リフォーム対応

リフォームをお考えのトイレが10年以上経っていると、この排水芯が基準の200㎜と違っている場合があります。
この場合、排水管の位置を変更しないと取り付けられませんから、床を壊して位置を変えるといった大掛かりな工事になってしまいます。
で、各メーカーが考えたのがリフォーム対応の便器です。
TOTOでは「リモデル」、LIXILでは「リトイレ」と呼んでいます。

このトイレの場合、標準トイレより価格が高いですが、床の配管工事をするよりはるかに安く早くトイレを新しくできます。

この排水芯を調べるために、現地調査が必要なのです。


リフォームトイレ
予算に応じて多種多様なプランを
ご提案させていただきます。
TOTOリモデルクラブ
タカラパートナーショップ
クリナップ
   

このページの最初にもどる